iCOR(完全非破壊型鉄筋腐食探知器)

iCORは、革新的なアルゴリズムを利用したコンクリート中における鉄筋腐食の完全非破壊型探査器です。
これまで複数の機器を使って下記の項目を測定していましたが、iCORは“一台”で“同時”に、かつ“数秒間”で測定することができます。

また鉄筋を露出する必要がない完全非破壊型のため、ケーブル長さに影響されず、広範囲の探査が可能です。
これにより従来の鉄筋腐食探査法に比べ、時間・人的資源・費用を大幅に削減することができ、あわせてコンクリート構造物へのダメージを大幅に軽減することも可能となりました。

特長

・コンクリートはつりによる鉄筋との接触不要【完全非破壊】
・【鉄筋腐食速度】【コンクリート電気抵抗率】【自然電位※】を同時計測、一台三役
・計測時間3〜10秒/点
・分極抵抗法(10分以上/点)に比べ大幅短縮
・メンテナンスフリー電極を使用
・電極ータブレット間はワイヤレス接続
・計測から報告書作成まで一人でOK、現場で三種類の腐食度マップ(鉄・筋腐食速度、コンクリート電気抵抗率、自然電位※)を作成し、その場で腐食位置を判断

仕様

型式 iCOR(アイコア)
測定時間 3〜10秒(一方向測定時)
電気抵抗 測定範囲 0〜3kΩ
測定精度 10Ω(+3%)
自然電位 測定範囲 -1〜1V
測定精度 ±10mV
サンプリングレート 3点/秒
入力インピーダンス 10MΩ以上
温度 測定範囲 -10~75℃
測定分解能 ±1.0℃
湿度 測定範囲 0~100%
測定分解能 ±3%RH
通信プロトコル Bluetooth V4.0LE
iCOR本体重量 800g
iCOR本体寸法 184mm×116.5mm(D×H)
動作環境温度 0~45℃
動作環境湿度 20~95%RH
保管温度 0~50℃
保管湿度 5~90%RH