DIGIシュミット ND/LD (普通・軽量コンクリート)

JIS-A-1155規格適合品
デジシュミットはデジタル仕様のリバウンドハンマーです。
リバウンドハンマーはコンクリートの圧縮強度を推定する方法として世界中で広く採用されています。内蔵スプリングによって発射されたハンマーによる打撃の反発値からコンクリートの圧縮強度を推定します。

特長

・付属専用ソフトでデータ記録、PC転送、測定データの処理が可能
・打撃角度、材齢の自動補正機能付き
・打ち損じ等による異常値の削除機能付き
・各学会式への自動換算機能付き
・テスト毎のファイル名入力が可能


用途

・コンクリートの圧縮強度推定
・紙やフィルムの巻圧硬さ測定

仕様

■ND形(普通コンクリート) ※JIS-A-1155規格適合品
エネルギー:2.207Nm
測定範囲:圧縮強度 10~70N/mm2

■LD型 (軽量コンクリート/紙・フィルム)
エネルギー:0.735Nm
測定範囲:圧縮強度 18~70N/mm2

■共通
電源:単三電池6本
連続運転:最大40時間(バックライト点灯時)

アクセサリ